斎藤歯科クリニック

ダイレクトクラウン

通院回数のストレスもなく白い歯を手に入れませんか?

ダイレクトクラウンはハイブリッドセラミックという素材でできた白い歯を一日で作成可能にする新しい治療法です。

セラミック素材と比較すると質感・審美性などは劣り、作成する部位や歯の状態により適用できないケースもありますが、価格もリーズナブルで短時間で作成できるため、時間のない方や、保険の銀歯ではなく審美的な治療を望む方への新たな選択肢のひとつになればと考え導入しております。

セラミック製の人工歯や詰め物を用いた治療で、銀歯や銀の詰め物、小規模の不正咬合や色素沈着など、審美的な問題を解決したい場合に用います。とても白く美しい歯にすることができます。

●セラミックの白いつめ物とかぶせ物

セラミックインレー
セラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。むし歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、むし歯治療をした部分を埋める場合に用います。セラミックインレーは、ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。治療費は、やや高くなりますが、詰めた部分の仕上がりが美しく、変色がないので、自然な仕上がりを求める方にはお勧めです。
セラミッククラウン
金属を全く使用せず、陶材のみで作られたクラウンなので、金属アレルギーなどの心配がなく、アレルギーの方も安心です。特に色調や透明感に優れていますので、きわめて自然の歯に近いものを再現することができるため、前歯などきわめて目立つ部分の歯の治療に適しています。むし歯を治療したあと、歯の表面を削り、そこにセラミックのクラウン(冠)をかぶせて、歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善する方法です。
e-max
e-maxとは、審美性と耐久性を兼ね備えた最先端のセラミックです。高い生体親和性でアレルギーの心配も無く、審美性でも天然歯のような最適な色・半透明性や明度を兼ね備えています。
CAD/CAM (保険対応)
今までは保険で奥歯に被せ物をするには銀歯しか選択肢がありませんでしたが、今では保険で白い歯を入れることが可能になりました。ただし被せる歯の位置により適応外になる場合もあります。詳しくは医院にてお尋ねください。
ノンクラスプデンチャー
義歯には必ず付いていたバネ(クラスプ)を取り除いた義歯です。金属を使用しないため、金属アレルギーの方でも問題なく付けることが可能です。プラスチック部分は弾力があり、今までバネについていた食べカスがなくなります。